留学

【留学持ち物リスト】海外留学に必要なもの・持ち物をまとめてみた

 

いざ留学に行くとなると、準備しなければいけないことが多く非常に大変です。

しかし、人生の一大イベントである留学を少しでも充実したものにするためにも、しっかりとした事前準備はとても大切。

そこで今回は、ヨーロッパの大学院に留学していた僕が考える「留学に必要な持ち物リスト」をまとめてみました。

短期留学・長期留学、両方の方に参考になると思うので、ぜひ今後の留学準備の参考にしてみてください!

この記事の内容

留学に持っていくべき持ち物がわかる
筆者が実際に使用して便利だと思っている持ち物・商品を紹介

 

【留学持ち物リスト】海外留学に必要なもの・持ち物をまとめてみた

ここから、海外留学に必要な持ち物リストを紹介していきます。一般的に必要な持ち物を全て網羅していると思うので、ぜひ参考にしてみてください!

貴重品・必須の持ち物

パスポート 紛失した時のためにもコピーや、パスポート番号を控えておきましょう。
現金 いざという時のために、現金も用意しておきましょう。
(3〜5万で十分)
クレジットカード 海外では必須のクレジットカードですが、僕のおすすめクレジットカードをこちらの記事で詳しく解説しています。
航空券 Eチケットの場合は、印刷して準備しておきましょう。
→   スカイスキャナーで航空券比較検索
入学する学校からの書類 入学許可証など、印刷して用意しておきましょう。
滞在許可書類(ビザ) 滞在許可関連の書類も紙ベースで準備しておきましょう。
海外旅行保険書類 国によっては、到着後に現地で加入する場合もあります。
証明写真 学生証やパスポート紛失時のために4〜5枚準備しておくと安心。
国際運転免許証 海外でも運転する予定の方は、取得しておきましょう。

 

あると便利なもの

スーツケース ある程度の衝撃には耐えられる、頑丈なスーツケースがおすすめです。またアメリカに留学する方なら「TSAロック」のスーツケースを選ぶことが重要です。
→    Amazonでスーツケースを探す
ノートパソコン あると非常に便利。現地の学校に通う場合は、必須の持ち物です。
SIMフリーの携帯電話 普段使っているスマートフォンをSIMフリーにしておけば、海外でも利用できるようになります。
電子辞書 素早く検索でき、かさばらない電子辞書があるととても便利です。
カメラ 現地で旅行する際に、カメラがあると非常に便利です。
充電器 パソコン、携帯電話、電子辞書、カメラなどの充電器は忘れずに持っていくようにしましょう。
変換プラグ 留学する国の規格のプラグを用意しておきましょう。今後も海外旅行に行く予定のある方なら、全世界のプラグに対応するが海外旅行用マルチプラグが便利です。
変圧器 留学する国でも使える変圧器を用意しておきましょう。ただ、近年の電子機器は海外の電圧にも対応していることが多いので、自分の持っている電子機器の対応電圧を確認してみましょう。
薬・医療品 普段飲んでいる常備薬や、風邪薬があるととても助かります。
留学先の旅行ガイドブック せっかく留学に来たなら、観光を楽しむことも大切。ガイドブックなら『地球の歩き方』がおすすめです。
日本を紹介するハンドブック 外国人の友人から日本について尋ねられたときに役立ちます。
リュックサック 出掛けるときに必要なカバン。両手が空くリュックサックがおすすめです。
スニーカー 日常生活でも留学中の旅行でも、歩きやすいスニーカーは役立ちます。
サンダル 日本と違い、外国は室内でも靴文化なので、室内履きのサンダルは重宝します。
帽子・日焼け止め 夏場や日差しが強いときのために、準備しておきましょう。
ワイヤーロック・南京錠 部屋に同居人がいる場合や、留学中の旅行時に役立ちます。

 

日用品・食料品

衣類 下着、Tシャツ、靴下、防寒着、部屋着など、必要最低限は準備するようにしましょう。枚数が足らない場合、現地で購入しましょう。
タオル タオルの他にバスタオルもあると便利。4〜5枚持っていって、足りなかったら現地で購入。
洗面用具 歯ブラシ・歯磨き粉・かみそり・シャンプーなど。現地でも調達できるので、まずは1週間分程度を準備しておきましょう。
綿棒・耳かき・爪切り 現地で調達もできますが、日本製の物の方が質が良いです。
洗濯ネット 衣類の洗濯に役立つので、あると便利です。
洗濯ばさみ 洗濯ばさみがあると、何かと便利。食品袋の口の封にも使えるので、数個持っていくようにしましょう。
筆記用具 大学や語学学校での勉強時に必要。
折り畳み傘 海外では天候が読めないこともあるので、折り畳み傘が1つあると便利です。
化粧品 使い慣れた化粧品を持っていきましょう。
生理用品 使い慣れた日本製のものを持っていくのが良いでしょう。
バンドエイド 日本製のものは質がいいので、あるととても便利です。
メガネ・コンタクトレンズ できたら予備のものも購入して、持っていくようにしましょう。
ポケットティッシュ 留学する国のトイレ事情によっては、持っていくのがおすすめです。
日本食 インスタント味噌汁や、普段食べ慣れているものを持っていくのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

実際に使っている便利なものの紹介

ここからは上記で紹介したリストの中でも、実際に僕が使用していて便利だと思う商品を少しだけ紹介していきます!

ぜひ、今後の留学準備の参考にしてみてください!

クレジットカード

海外で生活するにあたって、クレジットカード言うまでもなく必ず必要です。しかし、無数にあるクレジットカードからどれを選んでいいのか分からないという方も多いと思います。

実際、僕もどのカードを使ったらいいのか初めは分からなかったのですが、いろいろと調べた結果、現在ではエポスカードREXカード楽天カードの3枚を主に使っています。

この3枚のカードについては「海外旅行に持っていくべき3つのおすすめクレジットカード【年会費無料】」の記事で詳しく紹介しています。

【年会費無料】海外旅行に持っていくべきおすすめクレジットカード3枚 海外旅行に行くにあたって、必ず必要となるのが「クレジットカード」です。 しかし、無数にあるクレジットカードからどれを選んで...

ノートパソコン

もともと持っているパソコンがある場合、使い慣れたものをそのまま利用するのがいいでしょう。

ただ、「これから新しくパソコンを購入する」「どのパソコンを選んでいいのか分からない」という方は、とりあえずAppleが販売している「MacBook」を購入しておけば間違いないと思います。

「MacBook」には大きく「MacBook Pro」「MacBook Air」の2種類があります。ここでは詳しく解説しませんが、「MacBook Pro」の方が処理性能が良く、「MacBook Air」は重量が軽く、かつ値段も安くなっています。

動画編集などの作業を行う方の場合、「Pro」を選んだ方がいいと思いますが、普段使いとしてなら正直「Air」でも十分すぎるくらいの性能だと思います。

電子辞書

紙の辞書と電子辞書、それぞれメリット・デメリットあるかと思いますが、留学には電子辞書を持っていくことをおすすめします。

まず紙の辞書の場合、重くかさばるため、かなりの荷物となってしまいます。また、どうしても単語を調べるのに時間がかかってしまうため、授業中などで分からない単語が出てきてもすぐに調べられないというデメリットがあります。

その点電子辞書は軽く、また素早く単語を調べることが可能です。

現在僕が使用しているのが、シャープの「Brain PW-SB6-K」という電子辞書であり、英語の辞書が豊富に搭載されているモデルになっています。

画面も美しくタッチパネルとなっており、留学でも十分活躍してくれる辞書となっています。

カメラ

留学先で見知らぬ風景や、出掛けた旅行先の写真を残したいとき便利なのがカメラです。

最近ではスマートフォンのカメラ機能も格段に向上しており、日常のスナップ写真を撮影するだけなら、正直スマートフォンだけでも十分です。

ただやはり画質や性能を追い求め始めると、一眼レフやミラーレスのカメラが欲しくなってくるのが人間。

僕が現在使用しているカメラがオリンパスのミラーレス「OM-D E-M10 MarkⅢ」です。僕が思うこのカメラの最大の特徴は、「難しい設定なしに簡単に美しい写真が撮影できる」ことだと思っています。

あまりカメラに詳しくなかったのと、旅行記事を書くためには多くの写真を撮影する必要があると思ったため、難しい設定をせずとも綺麗な写真が撮れるこのカメラを購入しました。

Olympus OM-D EM-10 MarkⅢで撮影したストックホルム大聖堂

結果としては大満足しており、このカメラであれば全くのカメラ初心者であったとしても、非常に綺麗な写真を撮影することが可能です。

全く設定なしでシャッターを切るだけの「オートモード」であっても、上記のような写真を撮影することができます。

また夜景の撮影や、接写での撮影など、あらゆる状況に合わせた撮影モードが搭載されているので、機能的にかなり優れたミラーレスカメラと言えるでしょう。

写真だけでなく4K動画の撮影もできるので、このカメラ1台あれば、かなりの上級者でない限り満足できるのではないかと思います。

カメラ自体のサイズもコンパクトで、非常に軽いこともおすすめできるポイントです。

このカメラに限らずですが、1台カメラがあるのとないとでは旅行の際の楽しさも変わってくると思います。

ぜひ人生の一大イベントである留学に、カメラを持って行くことも考えてみてください!

留学国の観光ガイドブック

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,870
(2020/08/13 05:28:05時点 Amazon調べ-詳細)

せっかく留学に行くのなら、留学中の観光を楽しむことも大切です。そんなときに役に立つのが観光ガイドブック。

いろいろな観光ガイドブックが出版されていますが、やっぱりおすすめなのは『地球の歩き方』です。

僕も現在まで海外15カ国を旅してきましたが、『地球の歩き方』以外のガイドブックは使用していないほど利用しており、その情報の濃密さに助けられてきました。

お気に入りのガイドブックがある方なら別ですが、そうでない方には『地球の歩き方』は心からおすすめできます。

日本を紹介するハンドブック

外国人の友人から日本のことを尋ねられて初めて、「日本のことを意外と知らない自分」に気づくことがあります。

そんなとき、日本のことを英語で解説している書籍があると意外と役に立ったりします。

僕も上記の『改訂版 英語で日本紹介ハンドブック』を一冊持っているのですが、トピック毎に解説が分かれているので、自分が知らない・説明できない部分だけを読んで理解できるようになっています。

この本だけ日本について説明できることが格段に増えるので、語彙力・英語力の向上にも繋がりました。

予算的に許すのであれば、留学先に持っていくととても便利ですよ!

サンダル

室内でも靴文化のある海外では、室内履きのサンダルが必須です。

日本でもお馴染みのクロックスですが、鼻緒タイプのサンダルと比べて、足先を守ってくれるので非常に重宝します。

また、クロックスの中でも「デュエット」タイプのものは、フットヘッドとアウトソールの部分に違う素材が使われており、非常に丈夫で履き心地が追求されています。

通常の「クラシック」タイプのものより高価ですが、値段に合う価値は十分にあると思います。

 

おわりに

今回は、留学に必要な持ち物リストをまとめてみました。

留学は準備もなかなか大変ですが、少しでも充実した留学にするためにも、しっかりと事前準備をしてから出発することをおすすめします。

この記事が少しでも、読者のみなさんの参考になれば幸いです。

 

ABOUT ME
bayashi
bayashi
旅 ギター ノスタルジー 聖地巡礼が好きです。 北ヨーロッパの小国ラトヴィアに留学してました。 普段はギターを弾きながら生きています。最近は映画やアニメの聖地巡礼にはまってます。
グーグルアドセンス 記事下




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です