日本

伊勢神宮の外宮(豊受大神宮)参拝記!【駐車場・御朱印・お守りなどを解説】

 

伊勢市の中心街にご鎮座し、内宮(皇大神宮)と並ぶ伊勢神宮の正宮である「外宮」

約1500年前に現在の地にご鎮座され、衣・食・住をはじめとする産業の守護神「豊受大御神(とようけのおおみかみ)」が御祭神となっています。

今回は、実際に「外宮」に訪れ参拝してみたので、参拝の様子や、アクセス方法、駐車場、お守り、御朱印などについてご紹介していきます😌

 

伊勢神宮の正宮「外宮」とは?

「外宮」は、JR伊勢市駅から徒歩5分という伊勢市の中心部にご鎮座している、内宮(皇大神宮)と並ぶ伊勢神宮の正宮のひとつです。

御祭神は、衣・食・住をはじめとする全ての産業の守護神「豊受大御神(とようけのおおみかみ)」が祀られており、今から約1500年前に伊勢の地にご鎮座されました。

また、広く一般の人には「外宮」という名前で知られていますが、正式名称は「豊受大神宮(とようけだいじんぐう)」となっています。

もう一つの正宮である「内宮」と同時に参拝する際は、この「外宮」から先に参拝するのが古くからの習わしとなっています。

神宮HP「外宮(豊受大神宮)」

 

スポンサーリンク

「外宮」へのアクセス方法・駐車場について

「外宮」は、JR伊勢市駅から約550mという伊勢市の中心街にご鎮座されています。

電車で訪れる場合、伊勢市駅で下車後、徒歩5分でアクセスすることができます。

 

自動車の場合、外宮参拝客用の駐車場が設置されており、無料で利用可能となっています。

ただ、駐車場には300台以上駐車できるスペースがありますが、土日や大型連休時にはかなり混雑するので、その点は注意が必要です。

駐車場に関しては、下記のサイトに詳しく解説されています。リアルタイムで混雑状況が分かるので、非常に便利となっています😌

らくらく伊勢もうで 外宮エリア|駐車場案内

 

緑豊かな伊勢神宮の「外宮」を参拝

伊勢市駅から外宮参道を歩いて約5分。正面に「外宮」の表参道が見えてきます。

表参道に植っている大きな杉の木を通り越すと、「外宮」の神域へと続く橋が見えてきます。

橋を越えたすぐ左手には、外宮の案内図が設置されています。

地図を見て分かるように、外宮の敷地はかなり広いので、少なくとも30分程度の参拝時間をみておいた方がいいでしょう。

案内板のすぐ近くには休憩所が設けられており、椅子に座りながら勾玉の形をした「勾玉池」を眺めることができるようになっています。

また、休憩所の奥には式年遷宮に関する資料を展示している「せんぐう館」が設置されているので、興味のある方は参拝後に訪れてみてもいいと思います。

休憩所を後にして、鳥居をくぐり外宮の参道を進みます。

参道は本当に緑豊かなので、歩いているだけで気持ちがいいです。

さらに参道を進むと、前方に外宮の社殿が見えてきます。

伊勢神宮の正宮なだけあって、とても大きく立派な社殿となっています。

団体で訪れている参拝客の方もいたので、社殿の周辺は多くの人で賑わっていました。

社殿で参拝後、少し参道を戻った場所に「三ツ石」と呼ばれる石があります。

ここは式年遷宮の前日に「川原大祓」という儀式が行われる場所でもあり、手をかざすと温もりを感じられるスポットになっています。

「三ツ石」のすぐ近くには、外宮の敷地内にご鎮座する3つの別宮へ続く道があります。

外宮の敷地内には「風宮」「土宮」「多賀宮」という3つの別宮があり、正宮ほどではないですが、多くの人が参拝していました。

ぜひ「外宮」まで訪れた際は、この3つの別宮にも参拝に訪れてみてください😌

 

「外宮」のお守り・お札・御朱印について

「外宮」のお守り・お札・御朱印は、敷地内にある神楽殿(かぐらでん)で授与していただくことができます。

お守り・お札は以下の種類となっています。

  • 剣祓:家庭の安全、事業の繁栄などお祀りになる方の幸せを祈願した剣先型のお神札です。
  • 角祓:家庭の安全、事業の繁栄などお祀りになる方の幸せを祈願した四角形のお神札です。
  • 大角祓:家庭の安全、事業の繁栄などお祀りになる方の幸せを祈願した角祓いより大きな四角形のお神札です。
  • 多賀宮剣祓:多賀宮のお神札です。豊受大神宮のお神札と合わせてお祀りください。
  • 土宮剣祓:土宮のお神札です。豊受大神宮のお神札と合わせてお祀りください。
  • 風宮剣祓:風宮のお神札です。豊受大神宮のお神札と合わせてお祀りください。
  • 海幸大麻:海上安全、大漁満足を祈願したお神札です。
  • 御守:お持ちになる方の健康や幸せを祈願したお守りです。
  • 交通安全御守(大):交通安全、渡航安全を祈願したお守りです。
  • 交通安全御守(小):交通安全、渡航安全を祈願したお守りです。
  • 開運鈴守:開運を祈願した勾玉型のお守りです。清らかな鈴の音により運が開かれます。
  • 学業御守:学業成就、試験合格を祈願したお守りです。
  • 厄除御守:厄除け、災難除けを祈願したお守りです。
  • 安産御守:安産を祈願したお守りです。
  • 守祓:お守りの中に納めてある小さなお神札です。お持ちになる方の健康や幸せを祈願しています。ご自身で用意したお守り袋に納めてお持ちください。
  • 海幸守:海上安全、大漁満足を祈願したお守りです。

参考:外宮の授与品

「外宮」では、上記の写真のような御朱印をいただくことができます。

伊勢神宮の御朱印を受けられる神社は「外宮」を含め合計7社あり、下記の記事で詳しくご紹介しています😌

【伊勢神宮の御朱印】御朱印がもらえる伊勢神宮の7社を紹介!内宮・外宮など 日本人の心の故郷とも呼ばれ、日本全国から崇敬を集める「伊勢神宮」。 「お伊勢さん」などの愛称で呼ばれている伊勢神宮ですが、...

 

周辺を観光するなら「外宮参道」がおすすめ!

「外宮」の参拝と同時に周辺の観光も楽しみたい方には、「外宮参道」の散策がおすすめです。

「外宮参道」とは、外宮と伊勢市駅を繋いでいる道路であり、道沿いに飲食店やカフェなどが並ぶ商店街となっています。

戦前は数多くの旅館が並んでいた通りだったらしく、「日本三大旅館街」とも呼ばれていましたが、空襲により多くの旅館が焼失しました。

現在では、多くのカフェやレストラン、アパレル店が並ぶ通りとなっており、多くの観光客で賑わっています。

中でも「伊勢角屋麦酒」のクラフトビールや、「山村牛乳」のフルーツ牛乳はとても美味しいのでおすすめです😌

伊勢で有名な精肉店「豚捨」がコロッケやメンチカツなどを販売しているので、食べ歩きもおすすめです。

その他にも、近年オープンしたサンフランシスコ発祥の「ダンデライオンチョコレート」や、伊勢の老舗餅店「赤福」のお店もあるので、外宮参拝後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか😌

 

おわりに

今回は、伊勢神宮の正宮である「外宮(豊受大神宮)」についてご紹介しました。

伊勢神宮といえば「内宮」へ訪れる参拝客の方が多いですが、伊勢まで訪れた際はぜひ「外宮」にも参拝に訪れてみてください😌

 

人気記事

海外旅行に持っていくべき3つのおすすめクレジットカード【年会費無料】

人気記事

「タウンライフ旅さがし」で海外旅行を無料一括比較!使い方やメリットなどを徹底解説!

ABOUT ME
bayashi
bayashi
旅 ギター ノスタルジー 聖地巡礼が好きです。 北ヨーロッパの小国ラトヴィアに留学してました。 普段はギターを弾きながら生きています。最近は映画やアニメの聖地巡礼にはまってます。
グーグルアドセンス 記事下




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です