Travel Tips

【持ち物リスト】海外旅行で必要なもの・便利な物まとめ【短期・長期旅行】

 

海外旅行は出かけてしまえば楽しいことばかりですが、旅行前の準備はなかなか大変です。

しかし、少しでも楽しい海外旅行にするためには事前準備も大切。後から忘れ物に気がついても取りに帰ることができないので、しっかりとした準備をすることをおすすめします。

そこで今回は、現在まで海外15カ国を旅してきた僕が必要だと思う「海外旅行に必要な持ち物リスト」をまとめてみました。

短期・長期旅行、両方の方に参考になると思うので、ぜひ今後の海外旅行準備の参考にしてみてください!

この記事の内容

海外旅行に持っていくべき持ち物がわかる
筆者が実際に使用している持ち物や、おすすめの商品・サービスも紹介

 

海外旅行持ち物リスト

ここから、海外旅行に必要な持ち物リストを紹介していきます。一般的に必要な持ち物を全て網羅していると思うので、ぜひ参考にしてみてください!

貴重品・必須の持ち物

パスポート 紛失した時のためにもコピーや、パスポート番号を控えておきましょう。
現金 いざという時のために、現金も用意しておきましょう。
(3〜5万で十分)
クレジットカード 海外では必須のクレジットカードですが、海外旅行に適したカードを持つことが大切。詳しくはこちらの記事で解説しています。
航空券 Eチケットの場合は、印刷して準備しておきましょう。
→   スカイスキャナーで航空券比較検索
日程表 旅行ツアーなどに参加する場合は、旅行会社からもらえる日程表を忘れないように持っていきましょう。
ビザ(査証) 旅行先よってはビザが必要な国もあるので、事前にしっかり確認しておきましょう。
海外旅行保険書類 海外旅行保険に加入した場合は、必ず保険書類を忘れないように持っていきましょう。
証明写真 パスポート紛失時のために2枚程度準備しておくと安心。
国際運転免許証 海外旅行先でも運転する予定の方は、取得しておきましょう。
緊急連絡先 現地の日本大使館や保険会社、クレジットカード会社、航空会社などの連絡先をいざというときのために、メモで控えておきましょう。

 

あると便利なもの

スーツケース ある程度の衝撃には耐えられる、頑丈なスーツケースがおすすめです。また、アメリカ・グアムなどに旅行する予定がある方なら「TSAロック」のスーツケースを選ぶことが重要です。
→    Amazonでスーツケースを探す
携帯電話 海外でもWi-Fiにさえ接続すれば、日本と同様に利用することができます。また、スマートフォンをSIMフリーにしておけば、海外のSIMカードも利用できるようになります。
カメラ 海外旅行をする際に、カメラがあると非常に便利です。
充電器 携帯電話、カメラなどの電子機器の充電器は忘れずに持っていくようにしましょう。
変換プラグ 留学する国の規格のプラグを用意しておきましょう。今後も海外旅行に行く予定のある方なら、全世界のプラグに対応するが海外旅行用マルチプラグが便利です。
変圧器 留学する国でも使える変圧器を用意しておきましょう。ただ、近年の電子機器は海外の電圧にも対応していることが多いので、自分の持っている電子機器の対応電圧を確認してみましょう。
薬・医療品 普段飲んでいる常備薬や、風邪薬があるととても助かります。
観光ガイドブック 海外旅行を最大限に楽しむためには、観光ガイドブックも大切。ガイドブックなら『地球の歩き方』がおすすめです。
リュックサック 街歩きの際に必要なカバンですが、両手が空くリュックサックがおすすめです。
スニーカー 海外旅行先でも、自分に合った歩きやすいスニーカーを履いていくのがいおすすめです。
サンダル 日本と違い外国は室内でも靴文化なので、室内履きのサンダルは重宝します。また、長時間のフライト時でも、リラックスできるサンダルはおすすめです。
帽子・日焼け止め 夏場や日差しが強い時期に旅行する方は準備しておきましょう。
ワイヤーロック・南京錠 ゲストハウスに宿泊する場合、セキュリティーのためにもワイヤーロック・南京錠は重宝します。ゲストハウスによっては、自分でロックする必要があるロッカーもあるので、ぜひ持っていきましょう。
セキュリティポーチ 盗難やスリ対策には、現金などを体に密着させて管理できるセキュリティポーチが便利です。

 

日用品・食料品

衣類 下着、Tシャツ、靴下、防寒着、部屋着など、旅行期間で使う必要最低限のものは準備するようにしましょう。
タオル ホテルなどに宿泊する場合、そこまで枚数は必要ないかもしれませんが、2〜3枚あると便利です。
洗面用具 歯ブラシ・歯磨き粉・かみそり・シャンプー、石鹸など。シャンプーや石鹸などが備え付けられていないホテルもあるので、使い慣れたものを持っていくといいでしょう。
綿棒・耳かき・爪切り 長期の旅行となれば必要になってきます。現地で調達もできますが、日本製の物の方が質が良いです。
洗濯ネット 長期旅行で衣類の洗濯が必要な場合、あると役立ちます。
洗濯ばさみ 洗濯ばさみがあると何かと便利。食品袋の口の封にも使えるので、数個持っていくようにしましょう。
折り畳み傘 海外では天候が読めないこともあるので、折り畳み傘が1つあると便利です。
化粧品 使い慣れた化粧品を持っていきましょう。
生理用品 使い慣れた日本製のものを持っていくのが良いでしょう。
バンドエイド 日本製のものは質がいいので、あるととても便利です。
メガネ・コンタクトレンズ できたら予備のものも購入して、持っていくようにしましょう。
ポケットティッシュ 旅行する国のトイレ事情によっては、持っていくのがおすすめです。
ウェットティッシュ 衣類が汚れたときや、おしぼりとしても使えるので、持っていくと便利です。

 

実際に使っている便利なものの紹介

ここからは上記で紹介したリストの中でも、実際に僕が使用していて便利だと思うものや、おすすめの商品・サービスを少しだけ紹介していきます!

ぜひ、今後の海外旅行準備の参考にしてみてください!

クレジットカード

海外旅行をするにあたって、クレジットカード言うまでもなく必ず必要です。しかし、無数にあるクレジットカードからどれを選んでいいのか分からないという方も多いと思います。

実際、どのカードが海外旅行に適しているのかは人それぞれの意見があると思いますが、僕が思う一番大切な条件が「充実した海外旅行保険が付帯すること」だと思っています。

「充実した海外旅行保険が付帯するクレジットカードは何か?」を考えた結果、現在ではエポスカードREXカード楽天カードの3枚を主に使っています。

この3枚のカードともに、年会費無料でとても充実した海外旅行保険が付帯するのが特徴です。

詳しくは、「海外旅行に持っていくべき3つのおすすめクレジットカード【年会費無料】」の記事で詳しく紹介しています。

https://reichenbach54.com/2019/10/09/recommend-creditcards-for-travel/

カメラ

海外旅行先で見知らぬ風景や、初めて食べる料理の写真などを残したいとき便利なのがカメラです。

最近ではスマートフォンのカメラ機能も格段に向上しており、日常のスナップ写真を撮影するだけなら、正直スマートフォンだけでも十分です。

ただやはり画質や性能を追い求め始めると、一眼レフやミラーレスのカメラが欲しくなってくるのが人間。

僕が現在使用しているカメラがオリンパスのミラーレス「OM-D E-M10 MarkⅢ」です。僕が思うこのカメラの最大の特徴は、「難しい設定なしに簡単に美しい写真が撮影できる」ことだと思っています。

あまりカメラに詳しくなかったのと、旅行記事を書くためには多くの写真を撮影する必要があると思ったため、難しい設定をせずとも綺麗な写真が撮れるこのカメラを購入しました。

Olympus OM-D EM-10 MarkⅢで撮影したストックホルム大聖堂

結果としては大満足しており、このカメラであれば全くのカメラ初心者であったとしても、非常に綺麗な写真を撮影することが可能です。

全く設定なしでシャッターを切るだけの「オートモード」であっても、上記のような写真を撮影することができます。

また夜景の撮影や、接写での撮影など、あらゆる状況に合わせた撮影モードが搭載されているので、機能的にかなり優れたミラーレスカメラと言えるでしょう。

写真だけでなく4K動画の撮影もできるので、このカメラ1台あれば、かなりの上級者でない限り満足できるのではないかと思います。

カメラ自体のサイズもコンパクトで、非常に軽いこともおすすめできるポイントです。

このカメラに限らずですが、1台カメラがあるのとないとでは旅行の際の楽しさも変わってくると思います。

ぜひ海外旅行の思い出を残すためにも、カメラを持って行くことも考えてみてください!

観光ガイドブック

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,870
(2020/09/21 04:28:41時点 Amazon調べ-詳細)

せっかく行く海外旅行ですから、少しでも充実したものにしたいですよね。充実した海外旅行にするための一つの手段が観光ガイドブックです。

いろいろな観光ガイドブックが出版されていますが、やっぱりおすすめなのは『地球の歩き方』です。

僕も現在まで海外15カ国を旅してきましたが、『地球の歩き方』以外のガイドブックは使用していないほど利用しており、その情報の濃密さに助けられてきました。

お気に入りのガイドブックがある方なら別ですが、そうでない方には『地球の歩き方』は心からおすすめできます。

サンダル

室内でも靴文化のある海外では、室内履きのサンダルがあると便利です。

日本でもお馴染みのクロックスですが、鼻緒タイプのサンダルと比べて、足先を守ってくれるので非常に重宝します。

また、クロックスの中でも「デュエット」タイプのものは、フットヘッドとアウトソールの部分に違う素材が使われており、非常に丈夫で履き心地が追求されています。

街の散策をするだけなら、この「デュエット」タイプのクロックスでも十分快適に街歩きが可能です。

通常の「クラシック」タイプのものより高価ですが、値段に合う価値は十分にあると思います。

 

おわりに

今回は、海外旅行に必要な持ち物リストをまとめてみました。

海外旅行は準備も少し大変ですが、出かけてしまえば楽しい未知の世界が広がっています。少しでも充実した海外旅行にするためにも、しっかりと事前準備をしてから出発してくださいね。

 

また旅行の計画や、飛行機・ホテルなどの予約をする時間がないという方には、海外旅行の無料一括比較サイト「タウンライフ旅さがし」の利用をおすすめしています。

「行きたい国」「予算」「旅行期間」などの簡単な項目を入力するだけで、複数の旅行代理店が作成する、あなただけのオーダーメイドプランの見積りを受け取ることができます。

見積り依頼も5分で完了しますし、完全無料なので「とりあえずプランだけでも知りたい」という方は見積り依頼することをおすすめします。

→   海外旅行プラン無料一括比較サイト「タウンライフ旅さがし」

こちらの記事で使い方やメリットなどを詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

https://reichenbach54.com/2019/12/04/town-life-travel/

 

人気記事

海外旅行に持っていくべき3つのおすすめクレジットカード【年会費無料】

人気記事

「タウンライフ旅さがし」で海外旅行を無料一括比較!使い方やメリットなどを徹底解説!

ABOUT ME
bayashi
bayashi
|ギター|ノスタルジー|聖地巡礼| アニメやゲーム、映画の舞台でギターを弾いてます。 聖地巡礼が趣味。アニメ・ゲームは主にkey作品。AIRは芸術、CLANNADは人生。Twitterでは定期的にノスタルジックなツイートをしています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です