Sweden

ゴットランド島ヴィスビューで泊まるならここ!観光に便利なおすすめゲストハウス

 

ジブリ映画「魔女の宅急便」の舞台となったバルト海に浮かぶゴットランド島。

スウェーデン最大の島であり、主要都市であるヴィスビューは、中世の時代にハンザ同盟都市として繁栄した歴史を持っています。現在では「ハンザ同盟都市ヴィスビュー」として世界遺産にも登録されています。

そんなヴィスビューの美しい街並みは、一泊してゆっくり散策するのがおすすめ。

そこで今回は、立地もよく、安くて快適なゲストハウス「ヴィスビューフェンゲルセ Visby Fängelse」をご紹介します。

 

ヴィスビューフェンゲルセの概要

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヴィスビューの船着場から中心街までの道中に位置するヴィスビューフェンゲルセ。

船着場まで徒歩5分、中心街まで徒歩10分という好立地に構えています。

ヴィスビューフェンゲルセの「フェンゲルセ」はスウェーデン語で「刑務所」を意味しており、日本語に訳すとヴィスビュー刑務所ホテルとなります。

ただもちろん刑務所のような場所ではないので、安心してください(笑)。

敷地内に入ると、昔の刑事さんのようなマネキンが出迎えてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

フロント

ここのゲストハウスは、基本的に受付は10:00〜14:00しか開いていません。そしてチェックイン時間は15:00からになりますので、基本的に受付の人と顔を合わすことはないと思います。

ゲストハウスを予約するとこのようなメールが届きます。

予約当日になると、ゲストハウスの入り口のドアコード番号と、部屋の鍵の場所が記載されたメールが届きます。

鍵は封筒に入っており、自分の部屋番号も記載されているので、そのまま自分の部屋にチェックインできます。

チェックアウト時は、受付のドアに設置されているボックスに鍵を入れておくだけです。

また事前にゲストハウスに連絡しておくと、有料ですが、シーツやタオルもレンタルできるみたいです。

 

ロビー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フロントから真っ直ぐ進むとロビーがあります。かなり清掃も行き届いていて、とても清潔でした。

コーヒーやココアなどが飲めるサーバーも置いてあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

客室

客室はこじんまりしていますが、小綺麗な部屋です。

今回はダブルルームに宿泊したので、2段ベッドが一つ置いてありました。洋服掛けや机、椅子などもあります。ちなみにこの日は、同室の方はおらず一人で使うことができました。

無料Wi-Fiの速度もかなり早く、インターネット使用では不便は感じませんでした。

今までいろいろなゲストハウスに泊まってきましたが、その中でもここの客室はかなり綺麗で快適でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

キッチン

キッチンは宿泊者で共同となっています。ここも綺麗に手入れされていました。

お皿やコップ、調理器具も完備されていたので、節約したい方は自炊することも十分できます。徒歩10分かからない場所にスーパーマーケットもあるので、旅人にとってはとてもありがたいです。

 

バスルーム

バスルームとトイレも共同となっています。部屋の数に比べて、バスルームとトイレの数も多いように感じました。

シャワーは固定されているタイプではなく、自由に動かせるホースタイプだったのでよかったのですが、少し水圧は弱いように感じました。その点だけが少しネックポイントですね。

 

宿泊料金

宿泊料金は一泊27.75ユーロ(約3300円)でした。人気観光地のヴィスビューですし、物価の高いスウェーデンなので、かなり格安の部類なのかなと思います。

物価の高い北欧なので、節約して旅行したいという方には、かなりおすすめできるゲストハウスだと思います。

ただ時期によっては、この金額から上下することもあると思うので、またご予定の日程で確認してみてください!

 

おわりに

今回は、魔女の宅急便の舞台となったゴットランド島・ヴィスビューのおすすめゲストハウスをご紹介しました。

せっかくヴィスビューまで訪れるなら、せめて一泊はしてゆっくり街を散策したいところですよね。今回ご紹介したゲストハウスは、立地もよく、安く、快適なのでとてもコストパフォーマンスの良い宿泊施設です。

ヴィスビューフェンゲルセの予約は、Booking.comエクスペディアアゴダで可能です。ぜひ参考にしてみてください!

https://reichenbach54.com/2019/11/02/sweden-gotland-recommend-shightseeing-spots/

https://reichenbach54.com/2019/11/06/sweden-how-to-go-gotland/

 

人気記事

海外旅行に持っていくべき3つのおすすめクレジットカード【年会費無料】

人気記事

「タウンライフ旅さがし」で海外旅行を無料一括比較!使い方やメリットなどを徹底解説!

ABOUT ME
bayashi
bayashi
|ギター|ノスタルジー|聖地巡礼| アニメやゲーム、映画の舞台でギターを弾いてます。 聖地巡礼が趣味。アニメ・ゲームは主にkey作品。AIRは芸術、CLANNADは人生。Twitterでは定期的にノスタルジックなツイートをしています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です