Seichi

ひぐらしのなく頃に|白川郷(雛見沢村)の聖地巡礼スポット22選

ひぐらしのなく頃に 聖地巡礼

>>『ひぐらしのなく頃に』の聖地巡礼スポットを今すぐ見る

 

みなさんこんにちは、bayashiです。

 

今年の10月1日から、『ひぐらしのなく頃に』2020年リメイク版のテレビアニメ放送が開始しました!

それが理由というわけでもないのですが、僕も8月にひぐらしの舞台となった岐阜県の白川郷に聖地巡礼に行ってきました。

今回は、僕が実際に訪れた『ひぐらしのなく頃に』の聖地巡礼スポットの情報などについてご紹介していきます。

 

この記事の内容
  • 『ひぐらしのなく頃に』は岐阜県白川郷が舞台
  • 『ひぐらしのなく頃に』の聖地巡礼の注意点
  • 『ひぐらしのなく頃に』聖地巡礼スポット22選
  • 『ひぐらしのなく頃に』聖地巡礼マップ(無料で使えます)
  • YouTube動画で『ひぐらしのなく頃に』聖地巡礼の様子を紹介!

 

「以前からのひぐらしファンだけでなく、今回のテレビアニメからファンになった方にも参考になる情報を発信したい!」との思いから、この記事を作成しました。

この記事では、岐阜県白川郷にある聖地巡礼スポットの紹介に加え、誰でも簡単にひぐらしの聖地巡礼ができる僕が作成した「聖地巡礼マップ」もご紹介しています。

記事の後半では、テキストじゃなく動画で見たいという方のために、聖地巡礼の様子を撮影したYouTube動画もご紹介しています!

 

ひぐらし』の聖地白川郷で主題歌の「you」を演奏しました!

『ひぐらしのなく頃に』の舞台となった岐阜県白川郷で主題歌の「you」を演奏しました!

ぜひ、記事を読む最中のBGMなどに利用してみてください😌

 

『ひぐらしのなく頃に』は岐阜県白川郷(雛見沢村)が舞台

ひぐらしのなく頃に 聖地 展望台

ゲームやアニメ作品として有名な『ひぐらしのなく頃に』ですが、物語の舞台として登場する雛見沢村のモデルが、岐阜県大野郡白川村にある世界遺産「白川郷」です。

この白川郷では、ゲームに登場する雛見沢村と全く同じ風景や建物を見ることができるスポットも多く、ゲームやアニメを知っている方なら、必ず楽しむことができる場所だと思います。

聖地巡礼スポットも白川郷の中に密集しており、白川郷の中だけであれば、十分徒歩だけでもスポットを巡ることができます。

ただスポットによっては、少しアクセスが難しい場所もあるので、その点に関して、次から詳しくご紹介していきます。

【ひぐらし聖地巡礼の注意点】スポットによっては距離が離れている

では、次に『ひぐらしのなく頃に』聖地巡礼の注意点をご紹介します。

結論から言うと、聖地巡礼スポットによっては距離が離れているので、自動車がないと行くのが難しい場所もあるということです。

 

 

上記の①前原屋敷、②祭具殿に関しては、白川郷から約3kmの場所にあるので、徒歩だと40分程度かかります。

雛見沢ダム〜鬼ヶ淵沼の4つのスポットは比較的密集していますが、白川郷から約30kmほどの距離があり、自動車でも30分以上かかる場所に位置しています

かつ、これら4つのスポットの周辺には観光地などもなく、公共交通機関でのアクセスは非常に難しくなっています。

もし、これら4つのスポットにも聖地巡礼に行きたい方は、ぜひ自動車で行くことをオススメします。

 


『ひぐらしのなく頃に』の聖地巡礼スポット22選

ひぐらしのなく頃に 聖地 古手神社

では、ここからは『ひぐらしのなく頃に』聖地巡礼スポットをご紹介していきます。

今回ご紹介する場所は、以下の22スポットになります。

  1. 前原屋敷(白川クリーンセンター)
  2. 祭具殿(飯島八幡神社)
  3. 展望台(梨花ちゃんお気に入りの場所)
  4. 通学路①
  5. 通学路②
  6. 通学路③
  7. 入江診療所跡地
  8. ひき逃げの道
  9. 梨花ちゃんハウス
  10. 「嘘だッ!!!」の坂
  11. 沙都子の家(北条家)
  12. レナの家(竜宮家)
  13. 園崎家(和田家)
  14. 魅音との分かれ道
  15. レナとの待ち合わせ場所
  16. 綿流しの水辺
  17. 古手神社(白川八幡神社)
  18. 魅音との待ち合わせ場所
  19. 雛見沢ダム(御母衣ダム)
  20. 沙都子橋
  21. 雛見沢分校跡地
  22. 鬼ヶ淵沼

※各スポットの詳しい場所は、後にご紹介する『ひぐらしのなく頃に』聖地巡礼マップを参考にしてください。

1. 前原屋敷(白川クリーンセンター)

ひぐらしのなく頃に 聖地 前原屋敷 ひぐらしのなく頃に 前原屋敷 ひぐらしのなく頃に 前原屋敷

まずはじめにご紹介するスポットが、「前原屋敷」になります。

主人公の前原圭一が暮らす家として、とても有名ですね。個人的にはレナがお弁当を届けにきて、扉に指をはさまれるホラーシーンが印象に残っています笑

実際は住居ではなく、白川クリーンセンターというゴミ処理場となっており、白川郷集落から少し離れた場所(徒歩約40分)の場所に位置しています。

2. 祭具殿(飯島八幡神社)

ひぐらしのなく頃に 聖地 祭具殿 ひぐらしのなく頃に 祭具殿

『ひぐらしのなく頃に 綿流し編』などで登場する、拷問器具が置かれている「祭具殿」です。

上記の写真を比べていただければ分かるとおり、ゲームと全く同じ外観の建物となっています。

「祭具殿」は、先ほどご紹介した前原屋敷(白川クリーンセンター)からすぐ近くにある飯島八幡神社の境内の中に位置しています。

3. 展望台(梨花ちゃんお気に入りの場所)

ひぐらしのなく頃に 聖地 展望台 ひぐらしのなく頃に 展望台

『ひぐらしのなく頃に』のゲームのスタート画面にも使用されている場所が、白川郷(雛見沢村)を一望できる「展望台」です。

荻町城という城跡の高台から、白川郷を見渡すことができます。

ひぐらしのなく頃に 聖地 梨花ちゃんお気に入りの場所 ひぐらしのなく頃に 梨花ちゃんお気に入りの場所

この「展望台」の近くには、「梨花ちゃんお気に入りの場所」もあります。

この場所に来ると、弁当争奪戦のシーンを思い出すことができますね😌

4. 通学路①

ひぐらしのなく頃に 聖地 通学路 ひぐらしのなく頃に 通学路

ゲームの中でたびたび登場する「通学路」の1つです。

先ほどご紹介した「展望台」から、歩いてすぐの場所にあります。

5. 通学路②

ひぐらしのなく頃に 聖地 通学路 ひぐらしのなく頃に 通学路

白川郷の集落から「展望台」に向かう坂道の途中でも、「通学路」のシーンの場所を見つけることができました。

6. 通学路③

ひぐらしのなく頃に 聖地 通学路 ひぐらしのなく頃に 通学路

こちらの「通学路」も、展望台に向かう途中の坂道になります。

7. 入江診療所跡地

ひぐらしのなく頃に 聖地 入江診療所 ひぐらしのなく頃に 入江診療所

雛見沢村にある、唯一の診療所が「入江診療所」です。

鬼隠し編などに登場する富竹ジロウの恋人、鷹野三四(たかのみよ)が勤めている診療所としても有名ですね。

現在、入江診療所のモデルとなった白川診療所は解体され、診療所跡地は観光バスセンターとなっています。

8. ひき逃げの道

ひぐらしのなく頃に 聖地 ひき逃げの道 ひぐらしのなく頃に ひき逃げの道

鬼隠し編で、主人公の前原圭一がバンに轢かれそうになった「ひき逃げの道」です。

ひぐらしのシリアスな雰囲気を思い出すことができる聖地巡礼スポットですね。

(ちなみに記事の冒頭でご紹介した「you」の演奏動画は、この場所で撮影しています。)

9. 梨花ちゃんハウス

ひぐらしのなく頃に 聖地 梨花ちゃんハウス ひぐらしのなく頃に 梨花ちゃんハウス

古手家の巫女、古手梨花が暮らす「梨花ちゃんハウス」です。

実際はただの物置だと思いますが、ひぐらしファンにとっては外すことができない聖地巡礼スポットですね。

この前で写真を撮っている方がいたら、間違いなくひぐらしの聖地巡礼者だと思います。

ひぐらしのなく頃に 聖地 梨花ちゃんハウス

はしごも設置されているほどの再現度の高さです。

絶対に”はしごは揺らさない”ようにしてくださいね(笑)

10. 「嘘だッ!!!」の坂

ひぐらしのなく頃に 聖地 嘘だっ!!!の坂 ひぐらしのなく頃に 嘘だッ!!!の坂

ひぐらしのゲーム・アニメでも特に印象的なシーンの場所が、「嘘だッ!!!の坂」だと思います。

本作のヒロインの1人でもある竜宮レナが、突然「嘘だッ!!!」と叫ぶシーンに驚かれた方も多いのではないでしょうか?

場所は上記でご紹介した「梨花ちゃんハウス」の正面の道路となっています。

11. 沙都子の家(北条家)

ひぐらしのなく頃に 聖地 沙都子の家 ひぐらしのなく頃に 沙都子の家

「嘘だッ!!!の坂」をくだった先にあるのが「沙都子の家(北条家)」になります。

ひぐらしのなく頃に 聖地 沙都子の家 ひぐらしのなく頃に 沙都子の家

別アングルから見ても、その再現度の高さに驚きますね。

12. レナの家(竜宮家)

ひぐらしのなく頃に 聖地 レナの家 ひぐらしのなく頃に レナの家

次にご紹介するスポットが、「レナの家(竜宮家)」です。

訪れてみて分かったのですが、ゲームでは実際の風景を左右反転したものが使われていたようですね。

ひぐらしのなく頃に 聖地 レナの家 ひぐらしのなく頃に レナの家

道をはさんだ場所には、別アングルの「レナの家」を見つけることができます。

こちらのアングルでは、先ほどの「レナの家」とは別の建物が使用されています(作品中では竜宮家は1つしかありませんが、背景画像として2つの家が使用されたようです)。

13. 園崎家(和田家)

ひぐらしのなく頃に 聖地 園崎家 ひぐらしのなく頃に 園崎家

雛見沢村の御三家の中でも、特に権力をもつとされている「園崎家」です。ヒロインの1人でもある園崎魅音のが暮らす場所として有名ですね!

ここでも、実際の風景を左右反転した画像をゲームでは使用しています。

 

実際には、江戸時代に建造された重要文化財の「和田家」であり、建物内部も有料公開しています。

今回、僕は中まで見学しませんでしたが、建物内部でもゲームのシーンで使用されている場所を見つけることができるみたいなので、時間のある方はぜひ行ってみてくださいね。

ちなみに園崎家の庭園は、白川郷中心地から少し離れた「合掌造り民家園」という場所にあります。

14. 魅音との分かれ道

ひぐらしのなく頃に 聖地 魅音との分かれ道 ひぐらしのなく頃に 魅音との分かれ道

ゲームに登場する「魅音との分かれ道」のシーンの場所です。

ゲームのシーンでは画面左手に大きな木が見えますが、僕が訪れたときにはすでに切り倒されていました。

15. レナとの待ち合わせ場所

ひぐらしのなく頃に 聖地 レナとの待ち合わせ ひぐらしのなく頃に レナとの待ち合わせ

前原圭一が通学のときに待ち合わせをする、「レナとの待ち合わせ場所」です。

赤いコーンポストがない以外は、完全にゲームのシーンと一致する場所となっています。

白川郷のメインストリートから奥まった通りに位置しており、本覚寺さんというお寺があるとても静かな場所となっています。

16. 綿流しの水辺

ひぐらしのなく頃に 聖地 綿流しの水辺 ひぐらしのなく頃に 綿流し

雛見沢村で毎年行われる「綿流し祭」にて、ふとんやドテラを流す「綿流しの水辺」です。

河原におりて、水辺の近くまで行きたかったのですが、この日は水かさがあったため、残念ながら断念しました。

綿流し祭りが行われる6月には、白川郷でファンのイベントが開催されることもあるそうですね😌

17. 古手神社(白川八幡神社)

ひぐらしのなく頃に 聖地 古手神社 ひぐらしのなく頃に 古手神社

雛見沢村でも恐れられている「オヤシロさま」が祀られている神社が「古手神社」です。

代々、御三家の「古手家」が宮司を務める神社となっており、綿流し祭では梨花ちゃんも巫女役をつとめています。

ひぐらしのなく頃に 聖地 古手神社 ひぐらしのなく頃に 古手神社 ひぐらしのなく頃に 聖地 古手神社 ひぐらしのなく頃に 古手神社

ゲームをプレイしたことがある方なら、どこかで見たことがあるスポットをたくさん発見することができますよ😌

白川郷まで聖地巡礼に来た際には、必ず「古手神社」は訪れて見てくださいね。

18. 魅音との待ち合わせ場所

ひぐらしのなく頃に 魅音との待ち合わせ

「魅音との待ち合わせ場所」のシーンで使われている場所です。

この場所は、「合掌造り民家園」という白川郷の中心地から少し外れた野外博物館の中で見つけることができます。

※この場所では写真を撮り忘れていました笑

19. 雛見沢ダム(御母衣ダム)

ひぐらしのなく頃に 聖地 雛見沢ダム ひぐらしのなく頃に 雛見沢ダム

雛見沢村が水没してしまうことから、村人が一致団結して行ったのが「雛見沢ダム」の建設反対運動でした。

この建設反対運動をきっかけに「鬼ヶ淵死守同盟」という反対組織が作られたことも有名ですね。

ひぐらしのなく頃に 聖地 雛見沢ダム ひぐらしのなく頃に 雛見沢ダム

実際、雛見沢ダムのモデルとなった御母衣ダムも、白川村と荘川村の一部が水没してしまうとのことから、当時激しい建設反対運動があったとのことです。

このダム建設反対運動では、「御母衣ダム絶対反対期成同盟死守会」という組織が作られ、実質的なリーダーが女性だったとのことです。

『ひぐらしのなく頃に』の物語ととても類似性があるので、はじめて知ったときはすごく驚きました。

ひぐらしのなく頃に 聖地 ゴミ捨て場 ひぐらしのなく頃に ゴミ捨て場

また、この御母衣ダムではレナが宝探しに出かける「ゴミ山」の風景も見つけることができます。

レナの「はぅー」「かぁいいよー」の声が聞こえてきそうですね(笑)

20. 沙都子橋

ひぐらしのなく頃に 聖地 沙都子橋 ひぐらしのなく頃に 沙都子橋

『ひぐらしのなく頃に 祟殺し編』にて前原圭一が沙都子に落とされる、通称「沙都子橋」と呼ばれる橋です。

ひぐらしのなく頃に 聖地 沙都子橋 ひぐらしのなく頃に 沙都子橋 ひぐらしのなく頃に 聖地 沙都子橋 ひぐらしのなく頃に 沙都子橋

白川郷から距離も離れており、自動車がないとアクセスも難しいため、一般的な観光客は一人もいないような聖地巡礼スポットです。

ここまで聖地巡礼に来る方は、間違いなくひぐらしのコアなファンと言えそうですね!

21. 雛見沢分校跡地

ひぐらしのなく頃に 聖地 雛見沢分校跡地 ひぐらしのなく頃に 雛見沢分校 ひぐらしのなく頃に 雛見沢分校 ひぐらしのなく頃に 雛見沢分校

前原圭一たちが通っていた「雛見沢分校跡地」です(正式名称は興宮公立学校分校)。

2008年に建物は解体されてしまいましたが、前原圭一がバットで素振りをしていた校庭の雰囲気はまだ少し残っていました。

22. 鬼ヶ淵沼

ひぐらしのなく頃に 聖地 鬼ヶ淵 ひぐらしのなく頃に 鬼ヶ淵

「人喰い鬼伝説」など、雛見沢村では神格化されている「鬼ヶ淵沼」です。

火山性の毒ガスの発生によって、雛見沢村の住人全員を死に追いやった場所としても有名ですね。

先ほどご紹介した「沙都子橋」の下を流れる川が「鬼ヶ淵沼」のモデルとなった場所なので、沙都子橋とセットで訪れることをオススメします😌

『ひぐらしのなく頃に』聖地巡礼マップ

ひぐらしのなく頃に 聖地巡礼マップ

「ひぐらしの聖地巡礼に行ってみたいけど、各スポットの詳しい場所をまとめたマップがあれば、とても便利そうだな…」

 

こんな方のために、『ひぐらしのなく頃に』聖地巡礼マップをご用意しました。

聖地巡礼って本当に楽しいのですが、実際は場所を探すだけでもかなり大変なんですよね。

 

今回ご用意した聖地巡礼マップはGoogleマップと連動したものになっているので、スマホ片手に聖地巡礼をすることができます。

かつ、スマホのGPS機能を使えば、迷うことなく聖地巡礼スポットに行くこともできますね。

これから『ひぐらしのなく頃に』の聖地巡礼をする予定の方は、ぜひこちらの聖地巡礼マップも参考にしてみてくださいね。

 

スマホの方ならマップ右上にある拡大ボタンを押すと、Googleマップのアプリが開きます

 

YouTube動画で『ひぐらしのなく頃に』聖地巡礼の様子を紹介!

というわけで、今回は『ひぐらしのなく頃に』の聖地巡礼スポットに関する情報などをご紹介しました。

最後にですが、僕のYouTubeチャンネルにて、ひぐらしの聖地巡礼の様子を撮影した動画も公開しています。

興味のある方は、ぜひこちらも参考にしてみてください。白川郷の雰囲気が少しでも伝わればうれしいです😌

 

【本編】『ひぐらしのなく頃に』聖地巡礼

 

【番外編】雛見沢ダム・沙都子橋・鬼ヶ淵沼など

 

ABOUT ME
bayashi
bayashi
|ギター|ノスタルジー|聖地巡礼| アニメやゲーム、映画の舞台でギターを弾いてます。 聖地巡礼が趣味。アニメ・ゲームは主にkey作品。AIRは芸術、CLANNADは人生。Twitterでは定期的にノスタルジックなツイートをしています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です