Finland

必ず買いたくなるフィンランドのおすすめのお土産28選

 

森と湖の国として知られる北欧フィンランド。北欧のライフスタイルや北欧雑貨人気から、フィンランドに訪れる日本人観光客も年々増加傾向にあります。

そんな北欧フィンランドには、かわいい北欧雑貨からスーパーマーケットで購入できるものなど、本当にたくさんの魅力あふれるお土産で溢れています。

そこで今回は、フィンランドのおすすめお土産を28選に選んでみました😌

bayashi
bayashi
ぜひ、今後のフィンランド旅行の参考にしてみてください😌
この記事の内容

かわいい雑貨からスーパーマーケットで購入できるお土産までご紹介
本記事を読むことで、フィンランドのお土産情報をほぼ網羅できます

必ず買いたくなるフィンランドのお土産28選

1. コーヒー

世界一のコーヒー好きの国として知られるフィンランド。国民一人当たりの年間コーヒー消費量が12.2kgとなっており、日本人の約4倍の量のコーヒーを飲んでいる計算になっています。

そんなコーヒー大国のフィンランドでは、スーパーでも上質なコーヒーを購入することができます。

パッケージもかわいいムーミン柄のものもたくさんあり、お土産として喜ばれることも間違いなし。フィンランドに訪れた際は、必ず購入したいお土産の一つと言えるでしょう。

created by Rinker
ロバーツコーヒー(ROBERT'S COFFEE)
¥8,147
(2020/11/26 03:01:15時点 Amazon調べ-詳細)

スーパー、お土産屋等で購入できます。

 

2. Nordqvistの紅茶

1979年にフィンランドで創業された紅茶メーカー「Nordqvist ノードクヴィスト」。

無添加・天然素材の紅茶製造にこだわっており、フィンランド国内で圧倒的な人気を誇っています。

紅茶の種類も豊富に取り揃えており、ベリーやハーブ、フルーツなどの紅茶を購入することができます。

パッケージもかわいいムーミン柄のものを販売しており、味だけでなく見た目も楽しむことができるお土産の一つです。

スーパー、お土産屋等で購入できます。

 

3. ベリーのジャム

フィンランドを含む北欧地域では、日常的にブルーベリーなどのベリー系フルーツが食べられています。

ストロベリーやブルーベリーだけでなく、日本ではあまり見かけないようなリンゴンベリーのジャムなども販売されており、スーパーで気軽に購入することができます。

フィンランドに訪れた際は、ぜひ現地の人達も日常的に食べているベリーのジャムを購入してみてはいかがでしょうか😌

スーパー等で購入できます。

 

4. カールファッツェル

フィンランドで最も有名なチョコレートのひとつであるカールファッツェル。

1891年創業の老舗チョコレートメーカー「Fazer ファッツェル」が販売している、フィンランドの定番チョコレートです。

味も基本のミルクチョコレートからブルベーリー、ラズベリー風味など数種類あり、たくさんの中から好みの味のものを選ぶことができます。

スーパー、お土産屋等で購入できます。

 

5. ゲイシャチョコレート

上記のカールファッツェル同様、Fazer社が製造販売している「ゲイシャチョコレート」。

ミルクチョコレートの中にヘーゼルナッツが入っている、フィンランドでも人気のチョコレートです。

名前は日本の「芸者」からきており、かつてはパッケージにも芸者のイラストが描かれていたそう。

味だけでなく、インパクトのある名前からも日本人には喜ばれるお土産のひとつです😌

スーパー、お土産屋等で購入できます。

 

6. Pandaチョコレート

カールファッツェルと並んで、スーパーでは必ず見つけることができる「Pandaチョコレート」。

まるで中国製かと思われるような名前ですが、正真正銘フィンランド製のチョコレートとなっています。

味も数種類あり、中には北極圏の入り口であるラップランドでしか採ることができないクラウドベリー味のチョコレートも販売されています。

スーパー等で購入できます。

 

7. ホットチョコレート

チョコレート好きなフィンランドらしいお土産のひとつである、飲み切りサイズのホットチョコレート。

ほとんどのスーパーで見つけることができ、ひとつ数十円で購入できるので、ばらまき用のお土産におすすめできます。

スーパー等で購入できます。

 

8. AAKKOSETのアルファベットグミ

パッケージもかわいい「AAKKOSET アアコセット」のグミ。

AAKKOSETとはフィンランド語でアルファベットを意味する言葉であり、名前の通りアルファベットの形をしたグミになっています。

味はフルーツ味となっており、あっさりと食べることができます。

スーパー等で購入できます。

 

9. Marianneミントキャンディー

前述のFazer社が製造しているミント味のキャンディーである「Marianne マリアンネ」。

ミントキャンディー中にチョコレートが入ったものと、バターと砂糖でできたトフィーが入っている2種類の味が販売されています。

スーパー等で購入できます。

 

10. サルミアッキ

北欧諸国で伝統的に食されている「サルミアッキ」。

口に入れると強い塩味とアンモニア臭がすることから、一部の人の間では「世界一まずい飴」とも呼ばれています。

しかし、しばらく食べ続けているとクセになると言う人もおり、事実北欧諸国では子供から大人まで広く親しまれています。

フィンランドまで訪れた際には、ぜひ記念にサルミアッキもお土産として購入してみてはいかがでしょうか。

サルミアッキ ミックス ファッツエル 180g SALMIAKKI MIX Fazer 180g
Fazer

スーパー等で購入できます。

 

11. JENKKIキシリトールガム

日本でも広く親しまれているキシリトールガムですが、キシリトールの原料は白樺の木から採れる樹液を原料として作られています。

フィンランドには多くの白樺の木が生えており、その木材資源からフィンランドでキシリトールの研究が大きく発展しました。

虫歯予防の観点から、フィンランドでは食後にキシリトールガムを食べるのが習慣になっており、スーパーやキオスクで必ずと言っていいほどキシリトールガムが見つけることができます。

スーパー、キオスク等で購入できます。

 

12. キシリトールタブレット

前述のキシリトールガムと同様、キシリトールタブレットもフィンランドでは広く普及しています。

中にはかわいらしいムーミン柄のパッケージのキシリトールタブレットもあるので、子供から大人にまで喜ばれるお土産となっています。

スーパー等で購入できます。

 

13. Sinappi

フィンランドで広く普及している「Sinappi シナッピ」。

シナッピとはフィンランド語でマスタードの意味であり、ソーセージなどにつけて食べるのが一般的となっています。

フィンランドではサウナの合間に食べるサウナフードと呼ばれるものがあり、冷えたビールとマスタードをつけたソーセージをつまむのがとても美味しいとのこと。

現地のスーパーマーケットであれば、値段も1ユーロ程度で購入することができるので、お財布にも優しいお土産となっています😌

スーパー等で購入できます。

 

14. Kiisseli

ベリーなどの果実が入ったゼリースープである「Kiisseli キーッセリ」。

フィンランドでは、一般家庭から学食にまで出されるほどのメジャーな食べ物となっています。

見た目はフルーツゼリーのようですが、食べてみると甘酸っぱく、少しとろみのあるスープのような食感になっています。

スーパーでは液体状のものから、粉末になっているインスタントタイプものもまで販売しています。お子さんがいらっしゃる方には、非常におすすめできるお土産となってます。

スーパー等で購入できます。

 

15. はちみつ

フィンランドは、はちみつが採れる世界最北の国として知られています。

スーパーマーケットでもたくさんの花の種類のはちみつが販売されているので、自分好みのフレーバーのはちみつを選ぶことができます。

濃厚な甘さが特徴的なフィンランドのはちみつも、渡した人に喜ばれるお土産のひとつでしょう😌

created by Rinker
三洋堂
¥1,944
(2020/11/26 03:01:19時点 Amazon調べ-詳細)

スーパー等で購入できます。

 

16. インスタントスープ

日本でもおなじみのインスタントスープですが、フィンランドでも広く普及しており、スーパーなどで簡単に見つけることができます。

フィンランドのヘルシンキを舞台とした映画『かもめ食堂』でも、下記写真のキノコスープが実際に登場しています。

フィンランドの伝統食であるサーモンスープやキノコスープをお手軽に味わうことができるので、お土産としてとてもおすすめです😌

スーパー等で購入できます。

 

17. ムーミングミ

ムーミンの形をしたフルーツ味のムーミングミ。

ムーミンファンにとっては、ミーが描かれたかわいいパッケージもつい嬉しくなってしまいますね😌

ムーミンショップ、ムーミンカフェ等で購入できます。

 

18. ムーミンクッキー

ムーミンクッキーもムーミン好きの方にとっては嬉しいフィンランドお土産のひとつです。

クッキーを食べ終わったあとでも、別の用途でかわいい容器が使えるのもおすすめできる点です。

ムーミンショップ、お土産屋等で購入できます。

 

19. ムーミンココア

ムーミンショップやムーミンカフェで購入できるムーミンココア。

味はもちろん、容器の見た目もかわいいので、心からおすすめできるフィンランドお土産のひとつです😌

created by Rinker
ノードクヴィスト
¥1,650
(2020/11/25 22:06:01時点 Amazon調べ-詳細)

ムーミンショップ、ムーミンカフェ等で購入できます。

 

20. ムーミングッズ

ムーミン作品誕生の地として、ムーミングッズを語らずにお土産紹介を終えることはできません。

ここまででもムーミン柄パッケージの紅茶やクッキーなどをご紹介してきましたが、それ以外にもたくさんのムーミングッズをフィンランドでは購入することができます。

特にヘルシンキ市内や、ヴァンター国際空港内にあるムーミンショップでは、ムーミン柄のスポンジワイプやペーパーナプキン、コップ、スプーンなど、あらゆるムーミングッズを購入することができます。

フィンランドまで訪れたなら、子供から大人まで親しまれているムーミングッズをぜひ日本に持ち帰ってみてください。

ムーミンショップ等で購入できます。

 

21. marimekkoの雑貨

フィンランドを代表するアパレルメーカー「marimekko マリメッコ」。

フィンランドのフラッグキャリアである「フィンエアー」の機体にもmarimekkoのデザインが描かれているほど、フィンランドで親しまれているメーカーとなっています。

marimekkoのショップでは、特徴的な柄が描かれたポーチや、がまぐち財布、マグカップ、ペーパーナプキンなどを購入することができます。

フィンランドに訪れた方には、必ずおすすめしたいアパレルメーカーです。

created by Rinker
marimekko(マリメッコ)
¥2,300
(2020/11/25 22:06:03時点 Amazon調べ-詳細)

marimekkoのショップ等で購入できます。

 

22. iittalaの陶器

「iittala イッタラ」もフィンランドを代表する、1881年創業のインテリアデザイン企業です。

その魅力的な商品は国内外から支持を得ており、数多くの国に店舗を展開しています。

キャンドルホルダーやマグカップなどのガラス製品を中心に販売しており、そのおしゃれなデザインが人気を博しています。

割れ物が気になる方は、布巾などの小物も販売しているので、お土産選びにも困ることはありません。

iittalaのショップ等で購入できます。

 

23. Arabiaの食器

北欧らしいシンプルでおしゃれなデザイン食器を製造販売している陶器ブランド「Arabia アラビア」。

前述のイッタラグループに属するブランドであり、イッタラのショップにも必ずと言っていいほど、商品を取り揃えています。

シンプルなデザイン食器や特徴的な果物柄のデザイン食器以外にも、ムーミン柄のマグカップも取り揃えています。

フィンランド国内でもArabiaの食器の評価は高く、お土産としても喜ばれること間違いなしの商品となっています。

created by Rinker
アラビア(Arabia)
¥2,983
(2020/11/26 03:01:22時点 Amazon調べ-詳細)

Arabia、iittalaのショップ等で購入できます。

 

24. aarikkaの雑貨

1954年に創業されたアクセサリーブランド「aarikka アーリッカ」。

当初は木製ボタンから始まったaarikkaですが、現在では木製雑貨やアクセサリーの製造にまで手広く事業を手掛けています。

つい買い過ぎてしまうほどかわいい雑貨ばかりを扱っており、北欧雑貨好きの方にはたまらないブランドになっています。

北欧雑貨好きの方や、女性の方には間違いなく喜ばれるお土産となっています。

created by Rinker
aarikka(アアリッカ)
¥6,820
(2020/11/25 22:06:04時点 Amazon調べ-詳細)

aarikkaのショップ等で購入できます。

 

25. LUMENEの化粧品

フィンランド発祥のオーガニックコスメブランド「LUMENE ルメネ」。

北欧の自然豊かな森で育ったベリーや白樺の木を原料とした化粧品を製造販売しており、フィンランドの女性の間で大人気のコスメブランドになっています。

ラップランド地方に原生しているクラウドベリーを使った化粧品などが有名で、化粧品から多くのビタミンを摂取することができるそうです。

パッケージもムーミンと提携したものもあり、化粧品の質・見た目ともに女性に喜ばれるお土産となっています。

デパート(SOKOS、Stockmanなど)、空港免税店等で購入できます。

 

26. ククサ

白樺のコブをくり抜いて作られる木製コップ「ククサ」。北極圏の入り口であるラップランド地方が、ククサ発祥の地とされています。

陶器のコップとは違い、木の温もりが感じられることが最大の特徴で、大切に使えば何十年と使用することも可能です。

自宅で使うにもいいですし、ハイキングやキャンプなどが好きな方にはおすすめできるお土産となっています。

市場(カウッパトリ、ハカニエミなど)、お土産屋等で購入できます。

 

27. FISKARSのハサミ

1649年、フィンランドのフィスカース村で創業された老舗刃物メーカー「FISKARS フィスカース」。

1967年に製造されたハサミが同社の最も有名な商品であり、切れ味がよいその質の高さが人気を博しています。

こちらの商品もムーミンと提携した商品があり、小さな子供にも大変喜ばれるお土産ではないでしょうか。

デパート(Stockmanなど)、ムーミンショップ等で購入できます。

 

28. クリスマスオーナメント

フィンランド・ラップランド地方の街ロヴァニエミには、本物のサンタクロースが住んでいるということで有名です。

そんなサンタクロースの国であるフィンランドだからこそ、クリスマスオーナメントもつい買いすぎてしまうほどかわいいものばかり。

クリスマスデコレーションが好きな方には、非常におすすめできるお土産となっています。

サンタクロース村、専門店等で購入できます。

 

フィンランドのどこでお土産が買える?

実際に購入したいフィンランドのお土産が見つかったとしても、どこで購入できるのか気になりますよね?

下記の記事では、フィンランドの首都ヘルシンキにあるお土産が購入できるおすすめのお店などを紹介しています。

気になる方は、ぜひこちらも参考にしてみてください😌

https://reichenbach54.com/2020/03/02/finland-helsinki-souvenirs-recommend-spots/

 

40ユーロ以上の買い物をした場合は免税手続きも忘れずに!

購入する商品よっても税率が異なるのですが、フィンランドでは24%ものの高い消費税が適用されています。

しかし、EU圏内に居住していない方であれば、40ユーロ以上の買い物をした場合、この消費税の返還を受けることが可能になります。

つまり日本人観光客であれば、40ユーロ以上の買い物をした場合、誰でも免税の対象になります。

消費税返還の手続きは空港内などにある「TAX REFUND」と書かれたカウンターで行うことができます。

詳しい手続き方法はこちらのサイトの解説がとても役立ちましたので、皆さんも参考にしてみてください😌

 

おわりに

今回は北欧フィンランドのおすすめお土産28選をご紹介しました。

フィンランドに訪れた際は、ぜひたくさんの魅力あるお土産の中からお気に入りのものを探してみてください😌

 

人気記事

海外旅行に持っていくべき3つのおすすめクレジットカード【年会費無料】

人気記事

「タウンライフ旅さがし」で海外旅行を無料一括比較!使い方やメリットなどを徹底解説!

ABOUT ME
bayashi
bayashi
|ギター|ノスタルジー|聖地巡礼| アニメやゲーム、映画の舞台でギターを弾いてます。 聖地巡礼が趣味。アニメ・ゲームは主にkey作品。AIRは芸術、CLANNADは人生。Twitterでは定期的にノスタルジックなツイートをしています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です