スウェーデン

魔女の宅急便のモデル!ゴットランド島ヴィスビューの観光名所14選

 

バルト海に浮かぶスウェーデン最大の島、ゴットランド島。

主要都市のヴィスビューは「廃墟とバラの街」として有名であり、夏のシーズンには多くの観光客で賑わいを見せます。

また、ヴィスビューはジブリ映画「魔女の宅急便」に登場する街コリコのモデルとして知られており、ジブリファンにとっては心躍る街です。

今回は、そんなゴットランド島ヴィスビューのおすすめ観光スポット14選をご紹介します☺️

 

ゴットランド島ヴィスビューの観光名所14選

1. ヴィスビュー大聖堂(サンタ・マリア大聖堂)

ヴィスビュー大聖堂は13世紀に建設された教会で、その尖塔が美しい街のシンボル的存在です。

ほとんどの教会が廃墟となっているヴィスビューにとって、街に残る唯一現役の教会でもあります。

内部の装飾は目を見張るほど美しいとは言えませんが、パイプオルガンが鳴り響き、落ち着いた雰囲気を感じ取れます。

また教会のステンドグラスには、四方を輪壁で囲まれるヴィスビューの街を描いたものもありました。ここゴットランド島ヴィスビューでしかみることができないステンドグラスと言えます。

名称:Visby Cathedral
住所:621 56 Visby, Sweden
HP:https://www.svenskakyrkan.se/visby
入場料:無料

 

2. 魔女の宅急便の風景

ヴィスビュー大聖堂から出て、正面にある階段を登ると、そこにあるのは魔女の宅急便に登場する街「コリコ」の風景です。

オレンジの屋根で統一された風景は映画の風景そのものであり、ジブリファンとして心踊ってしまいました。

僕が訪れたときはあいにくの曇りでしたが、晴天に恵まれた日にはもっと美しい風景を見ることができると思います。

写真の左側に写っている階段を登ると、映画の風景に出会うことができます。ヴィスビューを訪れた際は、必ず訪問してみてください!

 

3. ゴットランド博物館

ヴィスビュー観光案内所からほど近い場所に位置するゴットランド博物館。

ゴットランドの歴史と文化を学ぶことができる博物館です。特にゴットランドで出土したバイキング時代の宝物や、教会の彫刻などは見応えがあります。

街を散策する前に訪問することで、より一層ヴィスビュー観光が充実したものになるでしょう。

名称:Gotland Museum
住所:Strandgatan 14, 621 56 Visby, Sweden
HP:https://www.gotlandsmuseum.se/
入場料(6〜8月):150SEK(学生120SEK、19才未満無料)
入場料(9〜5月):100SEK(学生80SEK、19才未満無料)

 

4. 聖クレメンス教会

12世紀にまで、その歴史を遡ることができる聖クレメンス教会。ただ、現在の姿になったのは13世紀になってからであり、その前はロマネスク様式の教会が建っていたとされています。

16世紀の宗教改革以後は教会としての機能はなくなり、牛小屋として使用されていたとのこと。

聖クレメンス教会のすぐ隣は、ホテルセントクレメントというホテルになっており、ヴィスビュー観光の拠点となっています。

名称:St Clemens Church
住所:S:t Klemensgatan 6, 621 55 Visby, Sweden

 

5. 聖ニコライ教会

スウェーデンで最も大きい修道院の1つである聖ニコライ教会。1230年にドミニカン修道会のバルト海地域の布教活動拠点として建設されました。

もともと教会の建物は、ヴィスビューの商人がギルドとして使用していたものと考えられているそうです。

当時は美しい教会だったと思われますが、15世紀にドイツ北部の都市リューベックの攻撃により教会は焼失したとのことです。

現在では、その他多くのヴィスビューの教会と同様に廃墟となっています。

 

6. 聖ドロッテン教会

建設されてから三位一体教会としての役割を担っていた、聖ドロッテン教会。

教会の祭壇部分は、ノルマン様式建築となっており、犬の歯の彫刻で装飾されているという珍しいものになっています。

聖ドロッテン教会も16世紀の宗教改革以後放棄されており、現在の姿になっています。

写真の窓枠部分には、美しいステンドグラスが飾られていたのかもしれません。現在の廃墟となった姿にもロマンを感じますが、当時の美しかった姿にも思いを馳せてしまいます。

 

7. 聖ラーズ教会

13世紀に建設された聖ラーズ教会。この教会はドイツ・キリスト教建築の影響を受けており、ヴィスビューにある他の教会と一風変わった形をしています。

ゴットランド島の職人たちによって建設された聖ラーズ教会ですが、他の教会同様、16世紀以降から打ち捨てられており、廃墟の姿になっています。

 

8. 大広場

その名前の通り、ヴィスビューの街の中心地である大広場。レストランやスーパーも位置しており、ヴィスビュー観光の拠点となる場所と言えます。

毎年8月に開催される中世週間などのイベント時には、多くの賑わいを見せる場所でもあります。

また、大広場には聖カーリン教会も隣接しており、ベンチから廃墟となった教会を眺めながら、休憩するのもいいかもしれませんね。

名称:Stora torget
住所:Stora TORGET 2, 621 56 Visby, Sweden

 

9. 聖カーリン教会

ヴィスビューで最も美しいと言われていた、ゴシック建築様式の聖カーリン教会。ヴィスビューで1233年に設立された、スウェーデン最初のフランシスコ修道会に所属する教会でした。

1250年頃に完成したと言われる聖カーリン教会ですが、14世紀初期に増築され、現在の姿になったとのこと。現在では骨組みだけになっていますが、逆に神秘的な雰囲気を醸し出しています。

名称:S:ta Karins Ruin
住所:Stora TORGET 2, 621 56 Visby, Sweden
HP:https://guteinfo.com/?id=154

 

10. グーチョキパン店のモデル!?

大広場から歩いてすぐの場所に、「魔女の宅急便」で登場するグーチョキパン店にとてもよく似た建物があります。

下の画像と比較すると、細部は異なりますがかなり雰囲気は似ていると思います。

引用:ジブリ映画『魔女の宅急便』

以前は飲食店がテナントとして入っていたみたいですが、僕が訪問したときは空き店舗になていました。

今後、映画ようなパン屋さんが入ってくれることを、1人のジブリファンとして願って止みません。

 

11. フィスカーグレン

ヴィスビューの西端、海沿いの近くにあるかわいい小路フィスカーグレン。

フィスカーグレンとはスウェーデン語で「漁師の小路」を意味しますが、初夏からはバラが咲き乱れるとても美しい「バラ通り」になります。

ヴィスビューまで訪れたときには、クリーム色のかわいい家と、咲き乱れる花々のコントラストが美しいフィスカーグレンに迷い込んでみてください。

名称:Fiskargränd
住所:Fiskargränd 4, 621 55 Visby, Sweden

 

12. ヴィスビューの輪壁

ヴィスビューの旧市街は全長約3.5kmにものぼる輪壁に囲まれています。

13世紀後半から建設が開始されたこの輪壁には、当時2つの役割がありました。1つは外敵から街を守る防衛としての役割、もう一つはヴィスビューの「街」と、その他のゴットランド島の「村」を明確に区別することだったそうです。

当時の「村」に暮らす人々は自由にヴィスビューに来て商業活動を行っていたのですが、この輪壁が建設されてからは、輪壁の中に商品を持ち込む場合、関税を支払わなければならなくなったそうです。

そのような歴史を持つヴィスビューの輪壁ですが、ほぼ当時の姿のまま残っており、僕たちに過去の歴史を語りかけてくれます。

そのような歴史を思いにふけながら、輪壁の周りを散策してみてはいかがでしょうか。

名称:Visby Ringmur
住所:Visby, Sweden

 

13. 旧薬局

ヴィスビューの街の西側に位置する旧薬局。北欧地域の中でも、最も保存状態の良い中世の建築物の1つです。

この建物は13世紀に建設され、当初は倉庫として使用されていました。18世紀後半から約200年間薬局として使用されたため、現在では「旧薬局」という名で呼ばれています。

 

14. 聖ピーター/聖ハンス教会

ヴィスビューの南側に位置する聖ピーター教会と聖ハンス教会。この隣接した2つの教会を合わせると、ヴィスビューで最も大きい規模の教会でした。

12世紀中頃に聖ピーター教会が建設されると、その後の13世紀初期に隣接するように聖ハンス教会が建設されました。当時、2つの教会は1つの壁を分け合う構造をしていたらしく、一風変わった造りになっていたとのことです。

街を歩いていると、大きくてとても目立つ聖ハンス教会の遺構が目につきます。この柱の遺構からして、当時かなりの規模の教会だったことを僕たちに教えてくれます。

 

スポンサーリンク

おわりに

今回は、「魔女の宅急便」の舞台となったゴットランド島ヴィスビューの観光スポット14選をご紹介しました。

廃墟となった教会や、オレンジの屋根の可愛い建物がたくさんあり、散策するだけでも十分に楽しむことができます。

ジブリファンじゃなくても、ぜひゴットランド島のヴィスビューまで訪れてみてください☺️

【もう迷わない】魔女の宅急便の舞台ゴットランド島の行き方を徹底解説! ジブリ映画「魔女の宅急便」のモデルとなったゴットランド島のヴィスビュー。 街全体を囲む輪壁や廃墟となった教会、バラの花が美...

 

人気記事

海外旅行に持っていくべき3つのおすすめクレジットカード【年会費無料】

人気記事

「タウンライフ旅さがし」で海外旅行を無料一括比較!使い方やメリットなどを徹底解説!

ABOUT ME
bayashi
bayashi
旅 ギター ノスタルジー 聖地巡礼が好きです。 北ヨーロッパの小国ラトヴィアに留学してました。 普段はギターを弾きながら生きています。最近は映画やアニメの聖地巡礼にはまってます。
グーグルアドセンス 記事下




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です