エストニア

エストニア首都タリンのお土産購入におすすめの場所12選【スーパー・雑貨店など】

 

バルト三国を構成する国のひとつであるエストニア。フィンランドのヘルシンキからフェリーで約2時間の距離であることから、「バルトの窓」「バルトの北欧」とも呼ばれています。

近年は日本人観光客も増加しており、観光スポットとして注目を浴びているエストニアですが、観光客の方なら必ず気になるのが現地のお土産です。

そこで今回は、エストニアの首都タリンのお土産を買えるおすすめスポットを12選にまとめました!

この記事の内容

首都タリンのおすすめお土産購入スポットを12箇所紹介

紹介するスポットは全て旧市街の中、もしくは旧市街から徒歩圏内(店名・住所なども記載)

定番のお土産から、ユニークなお土産まで購入できるスポットを紹介

 

エストニアのおすすめお土産

エストニアにはおしゃれでセンスのあるお土産や、少し変わったユニークなものなど、魅力のあるお土産がたくさんあります。

詳しくは、「必ず買いたくなるバルト三国エストニアのおすすめお土産14選」でご紹介しています。

下記の記事でまとめているお土産は、本記事でご紹介するスポットで全て購入することができます。この2つの記事両方をご覧いただくと、エストニアお土産情報をほぼ全て網羅できるようになっているので、ぜひ参考にしてみてください!

必ず買いたくなるバルト三国エストニアのおすすめお土産14選 近年、物価の安さと治安の良さから、穴場観光スポットとして注目を浴びるバルト三国のひとつエストニア。 フィンランドの首都ヘル...

 

スポンサーリンク

タリンのお土産購入おすすめスポット12選

1. セーターの壁

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タリン旧市街を囲む城壁の一角で、セーターなどのニット製品を販売している「セーターの壁」と呼ばれる場所があります。

名前の通り、セーターはもちろんのこと、手袋、靴下、帽子などあらゆるニット製品を購入することができます。

ハンドメイドのものから、比較的安価な既製品まで、様々な種類のニット製品を取り揃えています。

個人の方達が販売しているので、価格交渉も可能です。多くの商品の中から、ぜひお気に入りのものを見つけてみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

名称:Tallinn Wool Market “Sweater Wall”
住所:Müürivahe 31, 10140 Tallinn

 

2. Estonian House

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タリン旧市街のメインストリートであるヴィル通り沿いに店を構える「Estonian House」

このお店は、エストニアの定番のお土産を数多く取り揃えています。

定番のお土産であるハンドメイド木製品や、オーガニック石鹸、はちみつなど、様々な種類のお土産を購入することができます。

「エストニア定番のお土産を買いたい!」「お店がいっぱいあって、どこに入ればいいか分からない」という方には、この「Estonian House」はおすすめできるお店です。

名称:Estonian House
住所:Viru tänav 3, 10140 Tallinn

 

3. 職人たちの中庭

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハンドメイド木製品や陶器などの個人工房が軒を連ねる「職人たちの中庭」

街中にある他のお土産屋よりもハイセンスな商品が多いので、お土産選びにもおすすめできるスポットです。

ハンドメイドの服を取り扱っているお店や、フェルトの商品を販売しているお店などもあり、雑貨類が好きな方にはたまらないスポットです。

ホットチョコレートが美味しいカフェもあるので、外のテラスで観光の一息をつける場所でもあります。

名称:Meistrite Hoov
住所:Vene 6, 10123 Tallinn
HP:http://www.hoov.ee/en/

 

4. ZIZI

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タリン旧市街にある有名なリネン専門店「ZIZI」。このお店では、上質なキッチン・ベッド・バス用のリネン製品を購入することができます。

ランチョンマットや鍋つかみ、鍋敷きなど数多くの商品が販売されています。どの製品もおしゃれで洗練された、北欧スタイルのシンプルなデザインが特徴的です。

価格もそれほど高くなく、比較的安価で購入できるのでお土産としてもぴったり。ぜひ、お気に入りのリネン商品を探してみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

名称:ZIZI
住所:Vene 12, 10140 Tallinn
HP:https://www.zizi.ee/

 

5. カタリーナ・ギルド

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タリン旧市街で「最も美しい通り」と言われている聖カタリーナ通り。この通り沿いには「カタリーナ・ギルド」という商人組合があり、帽子や陶器、ステンドグラス、キルトなど8つの個人工房が軒を連ねています。

お店に入るとすぐ近くで作品を製造しており、作品の製造過程を見学することができます。

工房の責任者が全員女性であることも、このカタリーナ・ギルドの特徴となっています。

工房で働く人たちは自分の仕事に責任と自信を持っており、訪問すると熱心に自分の作品を説明してくださる方もいらっしゃいます。

製造者からの直売なので、価格も良心的なものになっています。ぜひいろいろな工房を回って、自分のお気に入りの商品と工房を見つけてみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

6. 市議会薬局

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現存する記録ではヨーロッパ最古の薬局として知られている「市議会薬局」。現在でも、現役の薬局として営業しています。

通常のかぜ薬なども販売していますが、それ以外にもハーブティーやスパイス入りのワイン、また「失恋に効く薬」などユニークな商品も販売されています。

ここ市議会薬局でしか購入できないお土産なので、エストニアに訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

名称:Town Hall Pharmacy
住所:Raekoja plats 11, 10146 Tallinn
HP:http://raeapteek.ee/en/

 

7. カスティート・マヤ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

質の高いエストニア民芸品を揃えていることで知られている「カスティート・マヤ」

エストニア民芸品組合が運営しているお店であり、エストニアの伝統的な雑貨・お土産を取り扱っています。

基本的に雑貨、織物、陶器、ニット製品などあらゆるものを購入することができますが、特におすすめしたいのは、エストニア民族衣装模様の製品です。

地域によって民族衣装の模様が異なるエストニアですが、それぞれ各地域の模様をあしらった商品を販売しています。

もちろんそれ以外にも、手袋、靴下など質の高いハンドメイドのものを多く取り揃えているので、ぜひおすすめしたい専門店です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

名称:Eesti käsitöö maja(Estonian Handicraft House)
住所:Pikk 22, 10133 Tallinn
HP:https://folkart.ee/poed-tallinnas/

 

8. バルト駅前市場

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タリン旧市街から徒歩約10分の場所に位置する「バルト駅前市場」。食べ物やお酒、衣料品など生活に関わるあらゆるものが販売されています。

観光客というよりは地元の方が多く訪れる場所であり、ありのままのタリンを見ることができるスポットです。

お肉や魚などをお土産として購入するのは難しいですが、産地直送のはちみつなども販売されており、比較的安価で購入することができます。

また市場の二階は大規模なアンティークショップになっており、思いがけない掘り出し物を見つけることができるかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

名称:Balti Jaama Turg
住所:Kopli 1, 10412 Tallinn
HP:https://en.astri.ee/bjt/

 

9. テリスキヴィ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かつては古びた倉庫が立ち並んでいたエリアとして知られる「テリスキヴィ」

現在では、大規模改装され、雑貨やコスメ商品が並び、タリンのファッションを引っ張るエリアとして生まれ変わりました。

特にエストニアのオーガニックコスメが多く販売されており、女性には嬉しいスポットになっています。

バルト駅前市場から徒歩5分でアクセスできるので、近くまで行った際には立ち寄ってみてください。

名称:Telliskivi Creative City
住所:Telliskivi 60a, 10412 Tallinn
HP:https://telliskivi.cc/en/

 

10. Solaris ソラリス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タリン旧市街から徒歩約5分の場所に位置するショッピングモール「Solaris ソラリス」。様々な種類の専門店が入っているので、ショッピングをしたい方にはおすすめできる場所です。

また大規模なスーパーマーケットもあるので、エストニアの有名なお酒である「Sakuビール」や「Vana Tallinn」、黒パンジュースの「Kali」などもここで購入することができます。

 

11. Kalev カレフ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エストニアで最も有名なチョコレートメーカー「Kalev カレフ」。エストニア人なら誰でも知っている、国内を代表するお菓子メーカーです。

旧市街から徒歩10分ほどの場所にカレフの本店がありますが、旧市街やバルト駅前市場内にも店舗を構えています。

板チョコタイプのものから、本格的なチョコレートまで取り揃えており、お土産として購入するのにぴったりです。

名称:Kalev
住所①:Roseni 7, 10111 Tallinn(本店)
住所②:Pikk 16, 10123 Tallinn(旧市街内)
住所③:Kopli 1, 10412 Tallinn(バルト駅前市場内)
HP:https://kalev.eu/

 

12. ロッテルマン地区

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モダンなショッピング街として、多くの人で賑わう「ロッテルマン地区」。旧市街から徒歩約10分の場所にあり、カレフの本店もこのロッテルマン地区に位置しています。

かつては荒廃した工業地帯だったロッテルマン地区ですが、現在では再開発され、おしゃれなエリアに生まれ変わりました。

お土産探しもできる商業エリアなので、カレフの本店に行くついでに、いろいろ散策してみてはいかがでしょうか。

名称:Rotermanni kvartal
住所:Rotermanni kvartal, Tallinn

 

おわりに

今回は、エストニアの首都タリンのお土産を買えるおすすめスポット12選をご紹介しました。

今回ご紹介したスポットやお店だけで、ほとんどのエストニアお土産を購入することができるので、ぜひ参考にしてみてください!

必ず買いたくなるバルト三国エストニアのおすすめお土産14選 近年、物価の安さと治安の良さから、穴場観光スポットとして注目を浴びるバルト三国のひとつエストニア。 フィンランドの首都ヘル...

 

人気記事

海外旅行に持っていくべき3つのおすすめクレジットカード【年会費無料】

人気記事

「タウンライフ旅さがし」で海外旅行を無料一括比較!使い方やメリットなどを徹底解説!

ABOUT ME
bayashi
bayashi
旅 ギター ノスタルジー 聖地巡礼が好きです。 北ヨーロッパの小国ラトヴィアに留学してました。 普段はギターを弾きながら生きています。最近は映画やアニメの聖地巡礼にはまってます。
グーグルアドセンス 記事下




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です