ラトビア

ラトビアの首都リガのお土産購入おすすめスポット8選【スーパー・専門店など】

 

バルト三国の真ん中に位置しているラトビア共和国。首都のリガはその街の美しさから「バルト海の真珠」とも呼ばれており、旧市街全体が世界遺産にも登録されています。

近年は日本人観光客も増加しており、観光スポットとして注目を浴びるラトビアですが、観光客の方なら必ず気になるのが現地のお土産です。

そこで今回は、多くの観光客が訪れる首都リガのお土産が買えるおすすめスポットを8選にまとめました!

この記事の内容

首都リガのおすすめお土産購入スポットを8箇所紹介

紹介するスポットは全て旧市街の中、もしくは旧市街近郊(店名・住所なども記載)

定番のお土産から、ラトビアにしかないお土産を購入できるスポットまで紹介

 

ラトビアのおすすめお土産

ラトビアにはハンドメイドで作られた上質な手工芸品や、バルト海原産の琥珀など、魅力あるお土産で溢れています。

詳しくは、「必ず買いたくなるバルト三国ラトビアのおすすめお土産10選【ヨーロッパ・北欧雑貨】」でご紹介しています。

下記の記事でまとめているお土産は、本記事でご紹介するスポットで全て購入することができます。この2つの記事両方をご覧いただくと、ラトビアお土産情報をほぼ全て網羅できるようになっているので、ぜひ参考にしてみてください!

必ず買いたくなるバルト三国ラトビアのおすすめお土産10選 海外旅行の際、現地でのお土産探しに悩まれたという方は多いのではないでしょうか。 ぶらぶらとお店を周り、その場で気に入ったも...

 

スポンサーリンク

1. Hobbywool

かわいいウール製品を専門に扱っている「HobbyWool」。手袋や靴下、伝統的なハンドメイドのミトンなどを販売しており、その商品の品質の良さに定評があります。

店内に入ると、かわいいウール製品で溢れており、ミトンや手袋などの手編み製品が好きな方にはたまらないお店になっています。

ハンドメイドのミトンや、上質なストールなどを購入したい方には、ぜひおすすめしたい専門店です。

また、ラトビア伝統文様のミトンを編むことができる「お店オリジナルのキット」も販売されているので、編み物が好きな方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2. SUVENĪRI Sēta

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

旧市街のちょうど真ん中に位置しているお土産屋「SUVENĪRI Sēta」。ラトビア定番のお土産を幅広く取り扱っているお店になります。

定番の木製品や琥珀、革製品、ポストカードなどを購入することができます。

正直「このお店じゃないと購入できない」という商品は扱っていませんが、旧市街の中のお土産屋の中では比較的店舗も広く、扱っている商品も多いように感じます。

「ばらまき用のお土産を購入したい」「とりあえずラトビア定番のお土産を購入したい」という方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

名称:SUVENĪRI Sēta
住所:Šķūņu iela 9, Centra rajons, Rīga

 

3. Dzenis Amber

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リガで最も人気のある観光スポット「ブラックヘッドハウス」の一角に店を構える「Dzenis Amber」。上質な琥珀アクセサリーを数多く取り揃えている琥珀専門店です。

ラトビアを含むバルト海沿岸地域は世界でも最大の琥珀原産地であり、リガ旧市街でも多くの琥珀を販売しているお店を見つけることができます。

その中でも「Dzenis Amber」は上質な琥珀のアクセサリーを販売していることで知られており、決して安くはありませんが、高品質な製品を購入することができます。

数は少ないですが、質の高いマフラーやリネン製品なども販売しています。ブラックヘッドハウスに訪れる際に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

名称:Dzenis Amber
住所:Rātslaukums 7, Rīga

 

4. Medus istaba

旧市街の聖ペテロ教会近くに位置するはちみつ専門店「MEDUS ISTABA」

自然が豊かなラトビアは、はちみつが多く取れることで有名で、ラトビアの特産品の1つとして知られています。

店内では12種類ものはちみつを販売しており、味見もすることができるので、多くの種類の中からお気に入りのはちみつを購入することができます。

1つ0.9ユーロで購入できる小さな瓶に入ったはちみつもあるので、お土産として最適です。

また「MEDUS ISTABA」では、はちみつだけでなく蜜ろうを使ったキャンドルも販売しています。

蜜ろうは高い抗菌作用を持っているので、火を灯すことで部屋の空気を浄化する効果があるとされています喘息をお持ちの方や、花粉症の方には必ず喜ばれるお土産だと思います。

おすすめ専門店:MEDUS ISTABA
住所:Jāņa iela 16, Centra rajons, Rīga
HP:https://www.facebook.com/DaugmalesMedus/

 

5. ETMO

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハンドメイドのストールや、インテリアテキスタイル商品、陶器などを主に扱っている「ETMO」

1990年代まで現役の兵舎として利用されていた「旧ヤコブ兵舎」の一角に店舗を構えています。

取り揃えている全ての商品がラトビア製であり、その品質の良さはラトビア国内でも知られています。

マフラー・ストールなどの装身具から、テーブルマット、エプロンなどのキッチン用品も販売しています。陶器も個性的なものが多く、ラトビア人の芸術家によって作られたものを取り揃えています。

決して値段は安くはありませんが、その品質の良さからすれば納得できる価格だと思います。

リガに訪れた際はぜひ一度立ち寄っていただきたい、おすすめのお店です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

6. Linen Room

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

主にテーブルクロスや、シーツなどのリネン製品を扱っている「Linen Room」。リネン製品を製造しているメーカーの直営店となっています。

この「Linen Room」も、前述の「ETMO」と同じく旧ヤコブ兵舎の一角に店舗を構えています。

メーカー直営店とだけあって、かなりたくさんの種類のリネン製品を販売しています。

テーブルクロスなどのリネン製品だけでなく、室内インテリア商品なども取り扱っており、扱う商品の幅はとても豊富です。

ハンドメイドの木製品や、手編みのカゴなどラトビアらしい商品も販売しているので、商品を見ているだけでも楽しむことができるお店です。

 

7. ORIGO

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リガ駅と同じ建物で繋がっているショッピングセンター「ORIGO」。旧市街からもかなり近いので、徒歩で訪れることができます。

様々な種類の店舗が入っているので、お土産を探したい方・ショッピングを楽しみたい方にはおすすめできます。

また、建物内にはバルト三国に展開するスーパーマーケット「Rimi」もあるので、ブラックバルザムやライマチョコレートなどのお土産も購入することができます。

 

8. Laima

ラトビア人なら誰でも知っているチョコレートメーカーライマ(Laima)。そんなライマの本店が旧市街からトラムで約10分、徒歩なら25分程度の場所に位置しています。

ライマ本店には、工場直営のお菓子のショップはもちろん、ライマの歴史などが学べるチョコレート博物館も併設しています。

チョコレート博物館では、特製のホットチョコレートを飲みながら展示を見学することができ、ショップで使える15%オフの割引券ももらうことができます。

本店まで訪れる時間がない方は、旧市街にもライマのショップが数軒あるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

おすすめ専門店:Laima(本店)
住所:Miera iela 22, Centra rajons, Rīga
HP:https://www.laimasokoladesmuzejs.lv/en/

 

おわりに

今回は、ラトビアの首都リガのお土産を買えるおすすめスポット8選をご紹介しました。

今回ご紹介したスポットやお店だけで、ほとんどの定番お土産を購入することができるので、ぜひ参考にしてみてください!

 

人気記事

海外旅行に持っていくべき3つのおすすめクレジットカード【年会費無料】

人気記事

「タウンライフ旅さがし」で海外旅行を無料一括比較!使い方やメリットなどを徹底解説!

ABOUT ME
bayashi
bayashi
旅 ギター ノスタルジー 聖地巡礼が好きです。 北ヨーロッパの小国ラトヴィアに留学してました。 普段はギターを弾きながら生きています。最近は映画やアニメの聖地巡礼にはまってます。
グーグルアドセンス 記事下




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です